ニュース・お知らせ

研修会延期のお知らせ

2016年12月14日 15:25

2月14日に第4回人吉医療センター発達相談外来研修会をご案内をしておりましたが延期となりました。日程が決まり次第関係者の皆様にはセンターよりご連絡致します。

↑このページのトップへ戻る

八木淳子先生のセミナー(報告)

2016年12月12日 10:03

12月10日(土)当院山崎記念会館において、岩手医科大学医学部、いわてこどもケアセンターの副センター長の八木淳子先生をお招きしてセミナーを開催致しました。

j_yagiDr.JPG

講演では特に災害を経験した子どもを長期的にとらえるにあたって、発達特性~アタッチメント~トラウマの三つの観点から、子ども達の行動上の問題についてどのように理解をしていくのかわかりやすくお話いただきました。また、先生の東北の子ども達への実践を通して、温かいお人柄や熱意に触れ、地震後に若干疲れ気味だった気持ちに弾力が戻った気がします。災害後の子どもの支援だけではなく、日頃の子ども達への関わりにも生かせる非常に有意義な講演でした。

ginggo.jpg

講演日に山崎記念会館から見た銀杏、地震が起きた頃は半年先がどうなっているのかすら思い浮かびませんでした。被災された皆さまに少しでも心やすらかな時間がおとずれますように・・・

↑このページのトップへ戻る

被災後の子どもへの中長期的支援について(医師むけセミナー)

2016年10月20日 13:16

熊本地震から半年が経ち、発達障がい児を含めた子ども達の健やかな成長のために、今後は中長期的視野にたった支援について知識を深め対応していきたいと考えます。

そこで「いわてこどもケアセンター」の八木淳子先生を講師にお招きし、下記セミナーを開催することといたしました。八木先生は東日本大震災の際、医療資源が限られた地域で、子どもの心のケアのシステムを新たに作り、現在では他の地域のモデルになるような専門的な治療を実践されています。皆さまのご参加をお待ちしております。

H28_12_10震災後の研修案内.pdf

日時 平成281210日(土)133016001300開場)

場所 熊本市中央区本荘1丁目1番1号

   熊本大学医学部附属病院 山崎記念館

演題 東日本大震災後の岩手県における子どものこころのケアの実践から

講師 八木 淳子先生 岩手医科大学医学部神経精神科学講座講師

岩手医科大学いわてこどもケアセンター副センター長(兼任)

【プログラム予定】

13301430 子どもの支援システム体制の構築と運用

14301430 休憩

14401550 震災後の子どもの治療事例

15501600 質疑応答

事前申込み受付はおこなっておりません。ご自由にご参加下さい。

 


病院の庭にある池にきれいな睡蓮の花が咲きました。

IMG_0232.JPG

↑このページのトップへ戻る

相談窓口のご案内「自閉症・アスペルガー症候群・注意欠如/多動性障がい(ADHD)・学習障がい(LD」

  • 発達障がい(自閉症・アスペルガー症候群・注意欠如/多動性障がい(ADHD)・学習障がい(LD)について相談したい

  • 発達障がいの療育を受けたい

  • 発達障がいについての病院を受診したい

  • 学校の事で相談したい

  • 福祉サービスを受けたい

  • 就職したい